カーナビ・ETC・ドラレコ取付[2018.10.22 UP]

ドライブレコーダーのメリットとは

車を運転するにあたり、ドライブレコーダーを装備しているドライバーも多くいます。タクシーやトラックバスなどの商用車は以前から装着率が高い傾向にありましたが、最近では個人所有の車にもドライブレコーダーが備え付けられることが増えてきています。ドライブレコーダーが普及し始めているのは、大きなメリットがあるからです。ここでは、ドライブレコーダーのメリットについて解説します。

ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーとは、フロントガラスやダッシュボード上などにカメラを設置して、前方の映像を撮影し動画を自動記録する機器です。一定の時間が経過すると過去映像を自動消去しループ録画するタイプが一般的です。また衝撃を感知した前後の映像記録は別ファイルとして保存し、上書きされてしまわないようにする機能もあります。一般的には前方を撮影するドライブレコーダーが多いのですが、後方に向けてドライブレコーダー用のカメラを備え付ける場合もあり、前方と後方をどちらもひとつの記憶媒体に記録できる機器も多くあります。解像度や視野角などもそれぞれ異なり、夜間でも鮮明な映像を記録できるタイプもありますので、自分の用途や目的に応じてベストなドライブレコーダーを選びたいものです。

ドライブレコーダーのメリットとは

ドライブレコーダーには様々なメリットがあると言われています。ドライブレコーダーがドライバーや自動車保有者にもたらすとされるメリットを把握しましょう。

事故が発生した際の状況証拠を記録できる

ドライブレコーダーが威力を発揮するケースとして、交通事故時の記録が挙げられます。例えば、自動車同士の事故では、どちらにより大きな過失があったのかが重要視される傾向にあります。この際、ドライブレコーダーに収録されていた映像が決定的な証拠になる可能性もあります。状況によりけりですが、自分に過失がないことを証明できるケースもあるのです。具体的には、仮に交差点での事故であれば、どちらの信号が何色だったのかが事故の過失を決めることも多いと言われています。こうした中、ドライブレコーダーが備えてあれば進行方向の信号の色も記録されている場合があり、相手側の過失を証明することができます。このように、事故が発生した際の状況証拠を記録できるのがドライブレコーダーの大きなメリットの一つと言えます。

当て逃げやイタズラなど被害にあった場合に証拠を記録できる

ドライブレコーダーは走行中ばかりではなく、駐車中にも能力を発揮します。駐車場に置いている間に当て逃げされてしまうと、相手もわからないため、泣き寝入りせざるおえないこともあります。しかし、ドライブレコーダーの映像があれば、この映像をもとに警察が捜査してくれるケースもあります。映像がなくても警察は動いてくれますが、やはり相手の特定ができないと捜査も進みません。しかし、映像があると相手の特定ができる可能性が高まるため、泣き寝入りを避けられるかもしれません。また、車へのイタズラなども同様に証拠を押さえることができる場合があり、過去に嫌な思いをしたような人は、特に覚えておきたいポイントです。

煽り運転や走行妨害などに対する抑止力になる

前方ばかりではなく後方ドライブレコーダーを設置する方も増えています。後方の映像を録画することで、後方から追突された際の証拠を残せるほか、昨今問題になっている煽り運転の証拠を確保できることもできます。また、後方にカメラがあることで煽り運転を抑止する効果があるとも言われています。前方のカメラも走行妨害などを収録しますので、悪質なドライバーに絡まれた際などに役立つ場合があるのです。

自分や家族など、運転手それぞれの運転技術を把握し安全運転に活かせる

ドライブレコーダーは第三者との事故を起こした際ばかりではなく、自分自身のためにも有効活用できます。運転後に映像を見返すことで自分の運転の様子を客観的な視点から見直すこともでき、危なかったシーンを反省することに繋がります。さらに家族が運転する様子も撮影できるため、自分たちの運転の状況を把握し、安全運転に繋げられるメリットも大きいとされています。

旅行やお出かけの際の記念としてドライブ動画を録画して楽しむことができる

ドライブレコーダーによって撮影した映像は純粋に記録映像としても活用できます。フロントガラスのセンターなどにカメラを備え付ける人が多いのですが、この位置から車窓映像を撮影するとドライブ中の前方の模様が残ります。無論、自分も運転中は景色を眺めるでしょうが、運転中には気付けなかった発見があるかもしれませんし、車内の音声も残しておくことが可能な機種もあるため、車内における会話も含めて思い出として記録することも可能です。


ドライブレコーダーには様々なメリットがあると言われています。事故が起こったときの証拠を確保できることはもちろん、それ以外にも、車での旅行やドライブの思い出を残せるなどのメリットもあります。ドライブレコーダーで録画された動画は用途によって様々に活用できるため、今後、更にドライブレコーダーの導入が進んでいくことが予想されます。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
×
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.