グーネット

ホイール・タイヤ交換[2018.08.29 UP]

タイヤ交換は24時間・深夜でも対応してくれるのか

車を保有していると避けて通ることができないのがタイヤ交換です。定期的にタイヤの状態を確認して適切な時期に交換できれば良いのですが、パンクなどの故障が発生した場合は緊急対応が必要となります。果たして緊急対応が必要になったときに、タイヤ交換は24時間、深夜でも対応してくれるのでしょうか?今回は急にタイヤ交換が必要になったときの対応方法について紹介していきます。

タイヤ交換は25時間・深夜でも対応してくれるところはある?

タイヤ交換は25時間・深夜でも対応してくれるところはある?

パンクや不慮の事故により深夜などでもタイヤ交換が必要になる場合があります。そんなときにタイヤ交換を24時間行ってくれるお店があれば、タイヤの交換を直ぐに行うことができます。24時間営業しているガソリンスタンドや、24時間タイヤ交換を行っている修理工場であれば、24時間交換が可能なため、深夜の時間帯でもタイヤ交換を対応してもらうことができます。しかし、ガソリンスタンドはセルフ式が増え、中には深夜の時間帯にタイヤ交換を行っていない店舗もあるため、タイヤ交換が必要なときは持ち込む前に確認することが必要です。そして、修理工場でも持ち込みのみ24時間対応してくれる場合もあります。

深夜にタイヤ交換が必要になった場合の対応策とは?

それでは深夜にタイヤ交換が必要になった場合、どのような対応策があるのでしょうか?緊急で走行し、移動できる状態にする必要がある場合、車に積んであるスペアタイヤを自分で交換する方法があります。また、JAFや自動車保険会社が提供しているロードサービスを利用することで、タイヤ交換の出張サービスやレッカーで修理工場まで車を移動してもらう方法もあります。

万が一、深夜にタイヤ交換が必要になった場合の備え・対策とは?

万が一深夜にタイヤを交換する必要が発生した場合、事前に準備をしておくことで慌てずに対応することができるようになります。そして、車を安全に乗り続けるには、タイヤの状態を常に把握しておくことが大切ですが、不測の事態に備えて対応策をいくつか持っておけば安心です。その対応策の一例として、いつでも自分でタイヤ交換を行えるように、ジャッキなどの交換工具とスペアタイヤを必ず車に積んでおくと良いでしょう。ほかにも、自分が加入している保険が提供しているロードサービスの連絡先を確認したり、JAFに加入したりすることをおすすめします。パンクなどの故障によって急なタイヤ交換をせざる得ない場合、ガソリンスタンドや修理工場などの24時間対応のタイヤ交換サービスがあります。それ以外にも車に積んであるスペアタイヤを自分で交換したり、JAFやロードサービスに入会し、利用したりして対策を考えましょう。万が一の事態に備えて、タイヤ交換がスムーズにできるよう対応策を考えておくと安心です。

グーネットピット編集部

ライタープロフィール

グーネットピット編集部

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、 自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、 自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
×
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.