SIGNAL SHOWUP 箕面

レビュー
作業実績
520件

来店予約

来店したい日時を選択する

◯:来店予約可 TEL:要問合わせ

予約画面に進む

予約する

予約する

  • エンジン関連修理・整備
  • スバル インプレッサ

2021年05月05日 23:49スバル GDB インプレッサ オイルクーラー加工取付

スバル GDB インプレッサへトラストさんのオイルクーラーを加工して取付を行いました。

トラストさんのオイルクーラーキットはアプライドモデルAとBに対応しており、現車もアプライドBなんで対応する筈なんですが···
理由は後程分かりますよ。

先ずはフロントバンパーを取り外しました。

オイルクーラーのコアはキットに付属のステーや導風板を使い加工無しの取付でした。

加工しなければならない理由がエキマニが等長タイプの物に変えてあるので純正の非等長タイプエキマニと取回しがかわってしまい、オイルエレメントブロックがトラストさんの指定通りの取付方では無理が生じた為です。

エキマニを避ける様にホースを通さなければならない為、エレメントブロックの角度を変えエキマニを大きく迂回させる様にしました。
そうするとホースの長さが短くなるので新たに作り替え、ホースエンドのフィッティングも角度が悪くなったので45°の物から60°の物へ変更しました。

エキマニを避けて通したと言ってもやはり近くを通りますので、熱害が怖い為(下手すると車両火災)耐熱の物(ファイアースリーブ)でホースを保護する対策を取りました。

オイルクーラーのコア側はそのままトラストさんのキットに付属されていたフィッティングを使い組み付けを行いました。

フロントバンパーを取付ました。

元々はこの様な丸い穴が明いていたんですが、より多くの走行風を取り入れられる様に拡大加工をする事にしました。

可能な限り大きくしました。
オイルクーラーコアが良く見える様になりました。

普段乗りはフォグランプのカバーを取付すればノーマル然とした見た目になり、オイルが冷え過ぎる事も無いと思います。
走行会でスポーツ走行時は、カバーを取り外して貰えばフレッシュエアーが入って良く冷えてくれるでしょう!!

折角エアーが入ってもオイルクーラーコアを通過してくれない事には冷えませんので、フェンダーライナーに穴を明けて風が抜ける様に加工しておきました。

オイルクーラーコアが良く見えますね。
全て組み上げたら新しいエンジンオイルに交換、エンジンを始動しオイル漏れが無い事を確認出来ましたので作業終了です。
ご利用有り難う御座いました。

対象車両情報

メーカー・ブランドスバル車種インプレッサ
グレードWRX STi型式GH-GDB

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

SIGNAL SHOWUP 箕面
〒562-0024 大阪府箕面市粟生新家2-6-8
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9743-6374
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

SIGNAL SHOWUP 箕面

認証工場:第ハ10531号

整備、修理、車検からチューニングまで幅広く対応。各種塗料販売。

レビュー
  • 4.91
作業実績
520
営業時間
月火水木金土 9:00~18:00
定休日 
:日曜日
住所
:〒562-0024
大阪府箕面市粟生新家2-6-8
アクセス
:171号線茨木方面より小野原交差点を過ぎて右手TOYOTAさん隣りです。
無料電話
0066-9743-6374

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約

整備工場探し、私がご案内いたします

カンタンあんしん予約