カノガワ自工有限会社

レビュー
作業実績
959件
  • 車検
  • スズキ ジムニー

2021年01月19日 09:20H18 スズキ ジムニーW 車検整備(ブレーキパッド、足回り、オイル漏れ)

こんにちは!
今回のお車はH18 スズキ ジムニーWです。
車検でご入庫いただきました。

各所点検しました。
ラジエータキャップより漏れがありましたので交換しました。
ラジエータキャップはエンジンの冷却水が吸収した熱を大気に放熱するのがラジエーターですが、そこにはラジエータキャップと呼ばれるフタが付いています。これは、単に冷却水の漏れを防ぐためのフタというよりも、冷却システムの圧力を調整する働きがあります。古くなってくると機能が低下する場合もあります。

フロントブレーキパッドは残量3mm以下でしたので交換しました。
ブレーキパッドは自動車のブレーキは回転している円い鉄板を挟んで停車させます。鉄板を挟む物をブレーキパッドと呼んでいます。この部品は石綿のようなものでできておりブレーキペダルを踏み込んだとき、回転中の鉄板を挟みます。そのためブレーキペダルを踏むたびにブレーキパッドは摩耗し減っていきます。車にもよりますが、新品のパッドの厚さは10㎜です。パッドの使用限度は残量1㎜なのですが、当社ではお客様の安全を考え、3㎜以下になりましたら交換をお勧めしています。

ブレーキ廻りはブレーキメンテナンスキットでグリス塗布しました。
ブレーキメンテナンスキットは鳴き低減用グリス(鳴きを低減し、潤滑性能と防錆効果によりブレーキ部品を保護します)及びラバーグリス(スライドピン・ピストンの摺動部の防錆、潤滑効果を高めます)とブレーキクリーニング用専用ワイパーのセットです。

ブレーキオイル交換しました。
ブレーキオイルはブレーキペダルを踏んだ力をブレーキに伝える重要な役割をしています。ブレーキオイルの難点は吸水性が高く使用していると少しずつ水分が混入されてブレーキシステム内部に錆を発生させてしまいます。その他にも混入した水分でペーパーロック現象を引き起こしたりと、ブレーキが効かなくなります。2年または20000㎞ごとの交換をお勧めしています。

シリンダーヘッドカバーよりオイル漏れしていました。
カバー取り外し清掃し、新しいパッキンと交換しました。
シリンダーヘッドカバーガスケットとはシリンダーの上にあるカバーと、シリンダーヘッドの間にあるゴムパッキンです。

オイルエレメント辺りにあるオイルクーラーよりオイル漏れを起こしていました。
取り外し、清掃し、ガスケットを交換しました。

冷却水注入しました。

リヤショックアブソーバは左右でオイル漏れがありました。
左は特にオイル漏れがひどい状態でした。
お客様と相談の上、今回は左のみ交換となりました。

ショックアブソーバとは、車体とタイヤの間に取り付けられた車体の振動を吸収するため の装置です。

デフオイル抜き取り、オイル漏れのためオイルシール交換しました。

フロントアクスルオイルシール、インナー、アウター交換しました。

左右ハブオイルシール、ベアリング交換し、ベアリングはグリス塗布しました。

足回り作業したので最後にアライメント測定をしました。
アライメント測定とは車についているタイヤホイールはその車に合わせて微妙に角度がつけられていて、その角度がずれてしまっているとタイヤの片減りを起こしてしまったりグリップ力の低下や燃費の悪化が起こってしまう場合があります。4輪の角度や位置関係を測定し、適正な状態に調整することをアライメント調整といいます。

対象車両情報

初年度登録年月平成18年メーカー・ブランドスズキ
車種ジムニー

この作業実績のタグ

店舗情報

カノガワ自工有限会社
〒410-2411 静岡県伊豆市熊坂353-1
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9743-6705
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

カノガワ自工有限会社

指定工場:中指第6208号

あなたのクルマのCar.Dr。地域の皆様の安心と安全を!カノガワ自工です!

レビュー
  • 4.70
作業実績
959
営業時間
9:00~18:00
定休日 
:日曜日 定休日:日曜・祝日 大切なお車1台1台に寄り添ったサービスが自慢です。愛車カルテも絶賛好評です。
住所
:〒410-2411
静岡県伊豆市熊坂353-1
アクセス
:中部運輸局指定工場完備・整備保証付き
無料電話
0066-9743-6705

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約