株式会社 GARAGE-R

レビュー
作業実績
573件
  • エンジン本体、補機類修理
  • リンカーン リンカーンナビゲーター

2019年11月14日 21:17リンカーン ナビゲーター エンジンチェックランプ点灯 エンジンが吹けない 原因追求 アメ車 福島県 白河 輸入車販売 輸入車修理

リンカーン、ナビゲーターの修理です。

お客様曰く、高速走行中にまずスパナマークが出てそのまま走行していると、エンジンが吹けないような、ミッションギアがホールドされたような感じになり、エンジンチェックランプが点灯したそうです。

エンジンチェックランプはこのマークですが、数日間放置し、今日来店のため、運転したらエンジンチェックランプが消えていたそうです。

お車をお預かりしたので、まずは試乗しながら車両状態を確認するも、エンジンチェックランプ点灯どこれか全く異常が感じられず走行にも問題がない状況でした。

試乗後、診断機を繋いでエラーコードを確認すると今までに蓄積されたと思われるトラブルがいくつか確認できました。

エラーコードを全て保存し、一旦フルリセットを行い再度試乗を行うもやはり全く問題ない状況です。

1番難しい修理パターンです。

エンジンルームを点検しているとコルゲートチューブが無くなり配線が剥き出しになっている箇所を発見しました。

調べるとこの配線束の中にCAN通信の配線があります。

エンジン上部からではきちんと確認出来ないため、タイヤを外して作業スペースを確保しました。

配線が剥き出しの部分は本来であれは、コルゲートチューブが巻かれていなくてはなりません。

エンジンヘッドカバーと接触する配線取り回しのため、熱でコルゲートチューブが劣化し割れて、配線が剥き出しになったと考えられます。

本当に狭いスペースなので、完全には確認しきれませんでしたが、奥側部配線の1本に微かに被覆が削れているように見えたので、絶縁チューブで配線を処理しました。

配線の取り回しもヘッドから出来るだけ離すようにし、熱の影響を受け難くしました。

画像では分かりにくいですが、かなり元とは取り回しが違います。

タイヤを取り付け、再度試乗を行い不具合が無いかを確認しました。

ミッションエラーも記憶されていたのも気になりますが、CAN配線がショートを起こし、瞬間的にTCMとの通信エラーが出た可能性も考えられるので、今回はこの修理で一旦納車されて頂き、症状が改善されないようであれば、エンジン、ミッションを詳しく点検する必要がありますが、とりあえず要観察を行ってもらうこてにしました。

輸入車の修理やメンテナンスはお気軽にお問い合わせください。

対象車両情報

初年度登録年月平成20年メーカー・ブランドリンカーン
車種リンカーンナビゲーター型式その他

この作業実績のタグ

店舗情報

株式会社 GARAGE-R
〒961-0001 福島県白河市小田川495
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9748-9383
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

株式会社 GARAGE-R

輸入車・国産車の中古車販売を中心に、車検整備、板金修理、車両カスタム・製作等も行なっております。

レビュー
  • 5.00
作業実績
573
営業時間
火水木金土日 9:30~18:30
定休日 
:月曜日 定休日は月曜日となります。
住所
:〒961-0001
福島県白河市小田川495
アクセス
:GARAGE-Rは白河市にございます。店舗の場所が分からない時はお電話下さい。
無料電話
0066-9748-9383

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約