オートサービス シグナル

レビュー
作業実績
404件
  • 吸排気系修理・整備
  • 日産 ノート

2020年04月12日 20:11日産 HE12 ノート e-power ニスモS マフラー加工 テールエンド加工 広島市 安佐北区 三入 シグナル チタンテール マフラー溶接 TIG溶接 アルゴン溶接 ワンオフマフラー マフラーカッター 

ニッサン HE12 ノートe-powerニスモSの作業を行いました。



今回の作業はマフラーの加工です!!


純正のマフラーはバンパーの切り欠きのサイズに合わず、貧祖に見えるので一回り?二回りサイズの大きい100φのテールエンドに交換します。


純正はこんな感じ。

ねっ! バンパーの切り欠きに対してちょっと貧祖だと思いません????



使用するテールエンドですが、最近ステンレスに薬品で色付けしたチタン発色のマフラーカッターがありますが・・・・やはりここは拘りの本物チタン製!!
しかもネジ止め取付けじゃなく溶接します!!!!

この加工用テールエンドを使用します。


まずは純正マフラーを容赦なく切断します!!


切断した部分のパイプ径は42.7φ。


ステンレスの42.7φパイプを純正マフラーに接続出来る様に膨らし治具とプレスを使ってパイプの内径を43φにします。



テールエンドの入り口の内径は60φなので、43φに膨らせたパイプをメタルソーで適切な長さに切断し、片側を60φにテーパー加工して異径ジョイントを製作します。

このジョウゴを60φのパイプに溶接します。




で、60φ側をテールエンドに・・・43φ側を切断した純正マフラーに被せて溶接したら出来あがり!!って思ってたのですが、少し気が変わって純正の汚いパイプを少し残すぐらいならタイコの溶接部分まで切断して後ろ側は綺麗にしてやろうと!!
まぁ、誰も気付かないと思うんですけどね~・・・・まさに作り手としての自己満足以外何物でもありません(爆)

という事でタイコの後ろで切断し直しました。




という事は製作したジョイントの長さが足りなくなったので42.7φのパイプを延長してツジツマを合わせます。

ミッションジャッキでテールエンドを支えて角度や出面等を確認して点溶接します。





点溶接したらマフラーを外して作業台の上で本溶接します。





車体に取り付けたら完成です!!(^_^)v


完成後の写真です。





純正と比べると全然違いますね!!


音は勿論純正と変わりなく静かなので快適に見た目だけ良くなりました(^o^)

対象車両情報

初年度登録年月令和1年メーカー・ブランド日産
車種ノートグレードe-パワーニスモ S
型式DAA-HE12

この作業実績のタグ

店舗情報

オートサービス シグナル
〒731-0211 広島県広島市安佐北区三入4-7-21
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9742-2695
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

オートサービス シグナル

認証工場:3H第2673号

国産車、輸入車のメンテナンスはシグナルへお任せください!

レビュー
  • 4.97
作業実績
404
営業時間
月火木金土 9:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:水曜日 ・GW・盆・正月 輸入車のメンテナンスもお任せください!用品の取り付けもシグナルへ!
住所
:〒731-0211
広島県広島市安佐北区三入4-7-21
アクセス
:国道183号線(旧54号線)桐陽台入口から一つ目の信号を左へ300mです!
無料電話
0066-9742-2695

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約