BSW

レビュー
作業実績
123件
  • 板金・外装補修
  • トヨタ ハイエースバン

2020年06月23日 14:00トヨタ ハイエース 右フロントまわり 修理 相模原市 八王子市 町田市

相模原市よりお越しのお客様です。

右前方の損傷です。
見た目で相当な衝撃だった事がわかります。

損傷箇所を確認していきます。

ドアの下側を強くぶつけたためドア上部が完全に開いてしまって、ちゃんと閉まらなくなっています。

足をのせるステップ部分が見る影も無くなってしまっています。
本来、ここのスペースにはエアクリーナーケースがあるのですが粉々になっていました。

運転席の足元も大きく歪んでしまっています。

大きく変形して潰れてしまっている所は全て交換になります。

まずは前まわりからどんどん分解していきます。

損傷がどこまで及んでいるかの確認と、溶接作業時に周辺の部品を破損してしまわないよう外していきます。

次は室内を分解していきます。

配線も中のリインホース(中の強度部材です)も足元のペダルも外していきます・・・

ある程度、分解出来た所で様子を見ながら損傷箇所を引っ張ってみます。

硬くて全然出てこないので、下の方のグチャグチャになっているステップ部分を切り取り、もう一度引っ張ります。

中に入り込んでいた部分が出てきました。
潰れていた運転席の足元部分もだいぶ元の形に近づいてきました。
ここまでで引き出し作業は終了です。

次にパネルの交換作業に入ります。

まずはピラーのアウターパネルを外していきます。
車のボディーって強度を保つために何枚もパネルを溶接して出来ています。
今回はインナーのパネルまで交換するのでインナーパネルを外す前に屋根が落ちてこないように下から支えを入れておきます。

ピラーのインナーパネルも取り外しました。

溶接をする前に仮組をしていきます。

寸法図を見ながら新品のドアの建付けが合うように合わせていきます。

寸法と建付けが合ったところでインナーパネルから溶接です。

アウターパネルを溶接する前に、もう一度建付けの確認をし、
アウターパネルの溶接をします。

これで板金の工程は終了です。

防水や防錆の為のシーラー等をいれ、室内を塗装します。


室内の組み付けをします。
かなり分解したので元通りに組み付けるのも大変な作業です。

前まわりも組み付けをしたら、塗装作業に入ります。

溶接した後をパテでならして、サフェーサーを塗装します。

サフェーサーを乾燥させて、足付け・・マスキングをします。

塗装完了です。

フロントドアは別で塗りました。

最後に組み付けをし、磨きをすれば作業完了になります。

対象車両情報

初年度登録年月平成29年メーカー・ブランドトヨタ
車種ハイエースバングレードロングDX
型式KDH201V

この作業実績のタグ

店舗情報

BSW
〒252-0102 神奈川県相模原市緑区原宿5-26-58
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9748-4644
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

BSW

特に鈑金には力を入れております。交換と言われた損傷もご相談下さい。修理する事により価格も抑えられます

レビュー
  • 4.93
作業実績
123
営業時間
月火水木金土日 9:00~20:00
定休日 
住所
:〒252-0102
神奈川県相模原市緑区原宿5-26-58
アクセス
:相模原インターから5分!最寄りバス停より徒歩1分!駐車場も完備しております!
無料電話
0066-9748-4644

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約