エターナルコード

レビュー
作業実績
50件
  • メンテナンス・日常点検

2021年05月08日 11:41NB6Cロードスター、デフオイルシール交換。

キャリパーからのオイル漏れ修理をした
NBロードスターですが
車両契約時にLSDの組み込みもお願いしたようです。

ただ納車時からすでにデフからオイル漏れが発生していたようで
こちらの修理もご依頼頂きました。

LSD組み付け時に
オイルシールを交換していないのか、
ドライブシャフト脱着時に
オイルシールを切ってしまっているのか、
どちらなのかは分かりませんが
下廻りがベタベタになっています。
マフラーにも付着して
デフオイルの焼けた臭いが漂ってますね・・・。

NAエンジンで
リアエンド部分なので
火災になるほどは
排気温度上がらないかもしれませんが
さすがに危ないですし、
このままって訳にもいかないので
シール交換していきます。

作業を急いでしまったのか
液体パッキンが乾く前に
搭載作業をしたようで
パッキンも残念な状態です。。。
ここに関しては漏れとは関係ないので
今回はスルーしておきます。

シャフトが刺さるスプライン部分も
そのまま組み付けされてしまっているようです。
こういった錆が
将来的に固着へとつながります。

スプライン部分をしっかりと綺麗にしておきます。
もちろんシャフト側のスプラインも同様、
ナックル側のグリス汚れなども
こういったタイミングじゃないと
綺麗に出来ないです。

デフ側のオイルシールは
普通に抜いて打ち込むくらいです。
ただ上記スプラインの件もそうですが
今回はメインのシール交換よりも
周辺作業に時間をとられた感じです。

マフラーのガスケット面ですが
錆びが発生しているのは当然ですが
この状態でガスケット交換しても
ガスケット面がちゃんと当たらず
シール出来る訳がないです。

こちらも同様ですね。

錆を100%除去は出来ないですが
出来る限りは当たり面を綺麗にしてから
組み付けしていきます。

こちら側も同様です。

あとは触媒側、
マフラーエンド側も綺麗にしておきます。
マフラーエンド側はデフ組み付け時にガスケット交換しているみたいですが
触媒側はそのままだったので
こちらもガスケット新品に交換しておきます。
この状態ではガスケットとしての機能は発揮されないです。

オイルシール交換したので
マフラーなどのオイルが付着したパーツを
すべて洗浄していきます。

リアの補強バーは
どうしても錆びてきてしまっていたので
せっかくなんで
シャシブラックで塗装しておきます。

ただこの補強バーの取付ボルトですが
ネジ山がちゃんと噛んでいない状態で
インパクトかなにかで強引に締付されていたようです。
ボルトのネジ山が・・・、

すべてのボルトをダイスで処理、
ボディ側もタップをかけておきます。
トルクをかけてもちゃんと締めれる事を確認したら
スレッドコンパウンドを塗布してから組み付けします。
合計12ヵ所やり直す事になるので
このあたりだけでも結構な時間がとられていきます。

アーム類を組み付けする時は
すべてのアームボルトを緩めて
1G締めしておきます。
足回り性能が命のロードスターなので
このあたりは大切です。

おそらくですが
1G締めはされていなさそうなので
今回の作業とは関係ない
右側もすべて緩めて1G締めしておきます。


あとは実際に走行をして
最終もう1度漏れが無い事を確認しておきます。

エンジンルーム内でも
手を入れ直す必要があるので
引き続きこちらの作業もしていきます。

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

エターナルコード
〒487-0025 愛知県春日井市出川町2018-5
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9745-0573
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

エターナルコード

スポーツカーを中心にノーマルからフルチューンまで精通した知識豊富なベテランスタッフが対応いたします!

レビュー
  • 5.00
作業実績
50
営業時間
9:30~19:00
定休日 
:月曜日 無料見積りサービスについては休日を挟む場合、返答が遅れるケースもございますので予めご了承下さい。
住所
:〒487-0025
愛知県春日井市出川町2018-5
アクセス
:国道155号線 出川町を西へすぐ!ご不明の際はお気軽にお問い合わせ下さい。
無料電話
0066-9745-0573

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約