アオフガーベ オートプロダクト

レビュー
作業実績
591件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • アルファロメオ アルファ159
  • 作業時間:5時間

2020年03月06日 08:00アルファロメオ159 不動 クラッチ交換

京都市のT様のアルファロメオ159の入庫
Nのままギヤ入らずで不動でレッカー搬送されてきました。

わざわざ遠くまでお越しいただきありがとうございます。
車両を確認するとエンジンは始動OKで、ギヤが入りません。
一番オーソドックスなギヤトラブルの形ですね。

テスターを接続しフォルトコードを見てみると、フムフムなるほど。
そういうことですね。

セレのシステム自体は問題なさそうで、動こうとはしていますがクラッチが切れない状態です。

予想通りの異常内容
早速クラッチ交換に移ります

最近思うことは156や147よりも159のほうがクラッチ交換が楽だな~と思うように。
取り外すパーツが少し少ないから楽に感じます。

てな感じであっという間にミッションおりしました。
さてクラッチディスクはどうなっているのやら。

クラッチカバーを取り外します。
いつもこの瞬間は意外とドキドキします。
もしクラッチディスクが減っていなかったら?ほかの原因ってなんだろう?とか変なことを考えます。

そしてジャーン
クラッチディスクこんな状態です
ズルズルのツンツルテンに減っています
これではクラッチ繋がるわけもないですね。

ちなみに走行キロは77000㎞台
結構な擦り減り方ですね。

新品のクラッチディスク・カバー等を取付していきます。
クラッチ関係は常に在庫していますが、あまりの入庫の多さに少し在庫がヤバい状態になってきました。

ミッション側のベアリングも交換
いつでにセレのオイルもゴッソリ交換します
だってミッション降りてるんだもん。やらなきゃ損ですよね。

そして組み付ける前にミッション降りた状態でクラッチのエア抜きを来ないます。
いつもはスムーズに抜けてくるクラッチオイルが抜けてきません?????
なぜに????

クラッチオイルのタンクからクラッチベアリング(レリーズシリンダー)までは3分割されておりホースやジョイントでつながっている。
おそらくこのどこかで目詰まりしているはず
1か所づつ切り離し、オイルが抜けてくるかを確認
原因はエア抜きする部分のジョイントの目詰まり
予想外のトラブルで作業は中断、部品待ちさすがにこの部分は在庫がなかったです。

翌日パーツが届き無事にエア抜きもOK
ミッションを組み付けし、テスターにてキャリブレーションを行い無事にクラッチ作動します。

軽く試運転し、異音違和感がないことを確認
再度テスターにて診断し作業は完了です

対象車両情報

初年度登録年月平成20年メーカー・ブランドアルファロメオ
車種アルファ159グレード2.2 JTS セレスピード TI
型式ABA-93922

この作業実績のタグ

店舗情報

アオフガーベ オートプロダクト
〒503-0856 岐阜県大垣市新田町3-21
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9744-1664
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

アオフガーベ オートプロダクト

認証工場:岐第6848号

欧州車のことならとにかくご相談ください。タイミングベルト交換・クラッチ交換等 輸入車専門店

レビュー
  • 5.00
作業実績
591
営業時間
9:00~19:30
9:00~18:00
定休日 
: Aufgabeとは使命・責任という意味。大切なクルマを責任と使命で快適カーライフをサポートします。
住所
:〒503-0856
岐阜県大垣市新田町3-21
アクセス
:大垣インター降りて10分くらいです
無料電話
0066-9744-1664

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約