アオフガーベ オートプロダクト

レビュー
作業実績
591件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • フィアット 500C
  • 作業時間:4時間

2020年03月23日 20:40フィアット500C ミッション不良 不動 

大阪市のM様のフィアット500Cの入庫です
ミッション不良により不動ということでご連絡をいただきました。

いつも整備しているお店ではデュアロジックの載せ替えをしないとダメと言われ費用が30万くらいといわれたそうです。

まぁ確かに本当にデュアロジックが悪いのであればそれくらいはかかるでしょうね。
オーナー様曰く「ずっと前からミッションから変な音がしていた」という。
しかし普通にシフトチェンジできていたので問題ないと整備工場で言われそのままにしていたそうです。

そしていきなりギヤが入らくなるという状況になったとのこと。
レッカーで搬送され試にギヤを入れてみても入りませんね。
デュアロジック自体も動いている気配はない。
エンジン始動するとミッションから異音もしています

間違いなくクラッチは減っていますね。
テスターで診断してもフォルトコードはクラッチ異常を拾ってきます。

とにかくミッションを降ろして確認してみましょう。

クラッチ降ろしました
意外とクラッチのベアリングは損傷はひどくない
しかしクラッチカバーのほうが劣化がひどい

御覧のようにベアリングの押し付けられた跡がひどい
クラッチディスクのほうはというと。

ズルズルですね~
これだけクラッチが減っていればギヤなんて入りませんよ。
そしてもっと酷い部分があった。
ギヤが入らない大元の原因はここ

クラッチフォークです。
見てくださいクラック入って折れてます

これもフィアットの定番
よくある話です
なので勿論部品も在庫完備ですよ。
フィアットに限らずアルファロメオでもクラッチフォークは要注意
必ずチェックしないとダメです

新しいクラッチディスク等を取付していきます。

クラッチフォークも交換、ベアリングも交換
ミッションケースも綺麗に清掃してあとは組み付けていきます。

すべて組み付けした後はテスターでキャリブレーション
ちゃんとキャリブレーションできるということはデュアロジックもクラッチも正常に作動している証拠。

そしてエンジン始動してギヤを入れてみる
正常にギヤが入ります
異音もなし、スムーズにギヤも動いてくれます。

最後に試運転し違和感がないことを確認。
無事にオーナー様にお返しすることができました。
結局当初のデュアロジックシステムは異常はなく、クラッチの摩耗とクラッチフォークの損傷が原因だったのです。

無駄な整備をしなくてよっかったですね。
コストもかなり安くなりオーナー様も満面の笑みでした。
これからも大切に乗ってあげてくださいね

対象車両情報

初年度登録年月平成25年メーカー・ブランドフィアット
車種500Cグレード1.2 ポップ
型式ABA-31212

この作業実績のタグ

店舗情報

アオフガーベ オートプロダクト
〒503-0856 岐阜県大垣市新田町3-21
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9744-1664
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

アオフガーベ オートプロダクト

認証工場:岐第6848号

欧州車のことならとにかくご相談ください。タイミングベルト交換・クラッチ交換等 輸入車専門店

レビュー
  • 5.00
作業実績
591
営業時間
9:00~19:30
9:00~18:00
定休日 
: Aufgabeとは使命・責任という意味。大切なクルマを責任と使命で快適カーライフをサポートします。
住所
:〒503-0856
岐阜県大垣市新田町3-21
アクセス
:大垣インター降りて10分くらいです
無料電話
0066-9744-1664

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約