アオフガーベ オートプロダクト

作業実績
771件
レビュー
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • フィアット 500
  • 作業時間:3時間

2021年07月05日 20:12フィアット500 デュアロジックオイル交換

大垣市のT様のフィアット500の入庫です
走行中にたまにNになってしまうということです。

オーナー様にお話を聞いてみると、どうやら当社に来る前にお知り合いの自動車屋さんでデュアロジックオイル交換を行ってもらったらしい。

それで修理できましたよっとといって車両を引き取ったが治っていなかったようです。
オーナー様にその自動車屋さんはテスター等は完備していますか?と訊ねたら、それはちょっとわからないという事でした。
そりゃそうか、テスターがあるかどうかなんてわかるわけないか・・・・

もう治らないと思い諦めていたところ、当社を見つけられお越しになったそうです。

まずはデュアロジックオイルのチェックをしましょう。
当社は他社様の整備は信用していないので
ましてやセレやデュアロジックの整備は他社様の技術レベルが分かりかねるので再度チェックが必須です。

遮熱カバーを取り外してデュアロジックのタンクが目視できるようになりました。
見るとななななななんと、デュアロジックオイルがタンクの上までいっぱいに入れられている。

マジですか( ;∀;)
これではダメですね

デュアロジックオイルがこのように入れられているということは、この作業を行った自動車屋さんにはフィアットの整備の知識と技術がない証拠です。

そうなると、入っているデュアロジックオイルが本当にデュアロジックオイルかどうかも怪しくなる。
という事でデュアロジックオイルの完全抜き替えを行うことにします。

テスター等を使ってデュアロジックオイルを強制派出させ、新しいデュアロジックオイルを入れ、また強制派出をさせるという作業を何度も行います。

半分くらい抜き返た感じはこんな状態です
上の方が新しいデュアロジックオイルで、下側に古いデュアロジックオイルが残っています。

何度も行い完全に入れ替わった状態になったところで、あとはキャリブレーションを粉って作業は終了。

ちなみにテスターでチェックした際に前の自動車屋さんがキャリブレーションを粉った形跡はありませんでした。
キャリブレーションを行うと履歴で残るですが。履歴はなく、リセットもされていなかったのでおそらくはテスターをお持ちではないと推測できる。

このように輸入車はどこでも作業できるようになっていませんので、ちゃんとテスターや専用工具を完備しているお店で作業を行ってくださいね

対象車両情報

初年度登録年月平成27年メーカー・ブランドフィアット
車種500型式ABA-31209

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

アオフガーベ オートプロダクト
〒503-0856 岐阜県大垣市新田町3-21
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9744-1664
  • 無料でお問合せ・お見積り

アオフガーベ オートプロダクト

認証工場:岐第6848号

欧州車のことならとにかくご相談ください。タイミングベルト交換・クラッチ交換等 輸入車専門店

レビュー
  • 5.00
作業実績
771
営業時間
9:00~19:30
9:00~18:00
定休日 
: Aufgabeとは使命・責任という意味。大切なクルマを責任と使命で快適カーライフをサポートします。
住所
:〒503-0856
岐阜県大垣市新田町3-21
アクセス
:大垣インター降りて10分くらいです
無料電話
0066-9744-1664

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約