Auto Garage CAMP

レビュー
  • -件
作業実績
11件
  • エンジン関連修理・整備
  • スバル ステラ
  • 作業時間:1時間

2020年07月06日 10:23スバル ステラ スパークプラグ交換 片イリジウムプラグは定期交換が必要です

スバルの軽自動車、ステラのスパークプラグ交換です。
車輌の画像撮り忘れです、申し訳ありません。。。
22年式のRN2、エンジンはEN07型のスーパーチャージャーなしのエンジンです。

まずはダイレクトイグニッションのコイルを取り外します。
コイルを外したら、スパークプラグ用16mmのソケットにてスパークプラグを取り外します。

取外したスパークプラグがコチラです。
NGKのIRプラグ、型番は「LKR7AI」です。

この「LKR7AI」というプラグ、スペック上はイリジウムプラグなのですが、実は中心電極のみがイリジウムを使用している片イリジウムというプラグになっております。
交換推奨距離を超えて使用したプラグ、中心電極のイリジウムの部分は摩耗がないのですが外側電極は大きく摩耗します。
今回の車輌のプラグは交換推奨距離を大きく超えており、下の画像の赤丸部分の外側電極の摩耗がよくわかると思います。

下の画像のプラグが新品のプラグです。
同じ赤丸の外側電極の違いがお分かりになるかと思います。

新品のプラグを4本用意して、正確に組み付けを行って完了です。

軽視されがちなスパークプラグですが、意外と大切な役割をもっています。
プラグの劣化による燃費やパワーの悪化はよく聞くことがあるかと思いますが、実は近年のクルマのように「低公害」「低燃費」を追求したエンジンの触媒装置にも影響があることがあります。
シビアな性能を要求される近年の触媒装置、プラグの些細な失火や異常爆発によって蓄積されたダメージで破損するととても高額な費用がかかります。
イリジウムプラグも一本数千円するものもありますが、10万円以上かかる触媒装置や無用なトラブルの防止のためにも、定期的な点検や交換をおススメします。

対象車両情報

初年度登録年月平成22年メーカー・ブランドスバル
車種ステラ型式DBA-RN2

この作業実績のタグ

店舗情報

Auto Garage CAMP
〒090-0825 北海道北見市無加川町413-79
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9744-7970
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

Auto Garage CAMP

認証工場:第71-660号

北海道運輸局認証整備工場 オートガレージカンプ 1級整備士がいるお店です!

レビュー
作業実績
11
営業時間
月火木金土日 9:00~19:00
定休日 
:水曜日 夜は19時まで営業しております!
住所
:〒090-0825
北海道北見市無加川町413-79
アクセス
:JR北見駅より車で10分 十勝オホーツク自動車道北見北上ICより車で約5分
無料電話
0066-9744-7970

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約