ジムニー専門店・オートボディショップ

作業実績
49件
レビュー
  • -件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • ポルシェ 911

2021年07月22日 14:19PDK T/M故障 走行不能 ポルシェ カレラ 911 987 991 981 718(カレラS、GT3、ケイマン、ボクスター)警告灯 Rギア不可 ギアが入らない 故障修理 分解修理 P1731,P1732,P1733,P1734,P173

ポルシェ 911 991 Carrera トランスミッション故障 リバースギア不可で入庫です。

メーターパネル上 T/M故障と表示されて Dギア、リバースギアに入らない状態です。
PDKオイル、ギアオイルは正常量、バルブボディーも供給電圧正常。

DTC エラーコード P1732 ギアアクチュエーターストロークコントロールセンサー シフトポジション、ギアポジションセンサーにエラー表示。
ポルシェセンターではこのエラー表示の場合PDKミションAssy交換となってしまいます。

ポルシェPDKは非分解式の為、ミッション内部の部品供給無し、内部分解図、整備書、専用工具などないのでどのように修理を進めるか考えます。

ミッションを分解するにもエンジンと同時に降ろさないと作業ができません。

ポルシェはエンジンマウントリア2か所、フロント側ミッションマウント1か所のメインはほぼ3点みでエンジンとミッションを支えています。

ミッションのケースカバーはSST(PDK特殊工具)がないと分解できません。

どうやら右上にあるこの子が言う事を聞いていないようです。

ギアポジションセンサー 特注品 と交換します。
fault code エラーコードP1732その他P1731,P1732,P1733,P1734,P1735,P1736はこちらのギアポジションセンサー不良が関係しています。
他のケイマン、ボクスター 987 991 981 718 のPDKも同じです。

新しいセンサーの取り付け後です。
ギアポジションセンサーのセンサー部分は磁気になっているため、磁気部分もきれい清掃します。

ミッションケースを取り付け戻す場合も特殊工具を使用して圧入します。
無理やり叩いても絶対に正しい位置に入りません。
画像のようにスナップリングがスムーズに入れば正しい位置に圧入された証拠になります。

ベアリングキャップ、エンドキャップは部品供給ありました。
車両側にエンジン、ミッションを載せて完了です。

新しいセンサーを取り付けたためクラッチのストローク、PDKクラッチの初期学習、キャリブレーションを行います。

エラーコードなくなりシフトも正常に入るようになりました。
テスト走行して再度診断機でエラーがないか確認して下回り等オイル漏れ水漏れ等異常がないか確認しました。
非常に繊細な作業と作業時間が掛かりましたがお客様の為、人の為という気持ちが背中をしてもらい無事修理完了することが出来ました。

その他Porsche PDK修理事例です。
https://ameblo.jp/autobodyshop/entry-12616826811.html

修理のご相談はメールよりお気軽にお問い合わせください。
オートボディショップ(株)ABSY
info@autobody-yokohama.com

対象車両情報

初年度登録年月平成24年メーカー・ブランドポルシェ
車種911グレード911カレラ
型式ABA-991MA104

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

ジムニー専門店・オートボディショップ
〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-14-39
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9748-2596
  • 無料でお問合せ・お見積り

ジムニー専門店・オートボディショップ

認証工場:2-6257

横浜市を中心に川崎市・相模原市・23区よりお客様がご来店頂いております!自動車車体整備組合 認証工場

レビュー
作業実績
49
営業時間
月火木金土日 10:00~18:00
定休日 
:水曜日 メールにてご予約承ります。
住所
:〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-14-39
アクセス
:ご不明な点がございましたらお問い合わせください。駐車場完備です!不正改造車は入庫お断りいたします。
無料電話
0066-9748-2596

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約