ジムニー専門店・オートボディショップ

作業実績
50件
レビュー
  • -件
  • 電装系修理
  • フェラーリ 458スペチアーレ

2021年09月30日 17:41フェラーリ458スペチアーレ AVH警告灯 EPB警告灯 ブレーキ解除不可

フェラーリ 458 スペチアーレ サイドブレーキが解除できない状態です。
EPB、AVHの警告灯が付いています。 
458イタリアと外見は似ていますが造りや制御関係、整備性が違うところがあります。

診断機をつなげてエラーコードを確認します。
色々エラーが表示されています。

一番怪しそうな箇所を見てみるとグランド側短絡とメッセージが出ています。

配線図情報を確認します。
G045:EPB ECU グランンド・アースポイントを点検します。

どのような制御構造か確認します。
EPB ECUの電源はF33とF34のフューズから、サイドブレーキモーターはパーキングブレーキスイッチでコントロールされEPB ECUで制御されている。EPB ECUはBody コンピューターと連動してABSと通信。 CAN通信もしている。

再度診断機でパラーメーターを確認するとキャリパーのレフトモーターの温度表示が-40℃となっています。モーターの不良も考えられます。

右側のモーター温度は40℃ この日の外気温は30℃前後なのでこちらのモーター不良も考えられますが 両方同時に故障というのも考えにくく モーターからの信号を受信するECU不良の方が可能性高そうです。

ECUの場所をマニュアルで確認すると左側のサイドシェル付近にあります。

こちらがECUになります。
コネクターを外して接続部分を点検してみました。水害によるさびなどあればECUの不良と断定できますが水害のあとなどはありません。

その他色々EPBの故障事例など調べたりした結果、消去法でECU不良と断定してECU交換をします。
ECUの種類によってはプログラミング、コーディングが必要な場合もあります。

ECU交換後エラーはとりあえず解除されました。

Yawセンサーの校正、キャリブレーションなど行います。

テスト走行と坂道発進ヒルホールドのAVHが正常に動作するかを確認して修理完了です。

対象車両情報

メーカー・ブランドフェラーリ車種458スペチアーレ
型式その他

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

ジムニー専門店・オートボディショップ
〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-14-39
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9748-2596
  • 無料でお問合せ・お見積り

ジムニー専門店・オートボディショップ

認証工場:2-6257

横浜市を中心に川崎市・相模原市・23区よりお客様がご来店頂いております!自動車車体整備組合 認証工場

レビュー
作業実績
50
営業時間
月火木金土日 10:00~18:00
定休日 
:水曜日 メールにてご予約承ります。
住所
:〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-14-39
アクセス
:ご不明な点がございましたらお問い合わせください。駐車場完備です!不正改造車は入庫お断りいたします。
無料電話
0066-9748-2596

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約