車検キング春日部店

作業実績
404件
レビュー
  • エンジン関連修理・整備
  • ダイハツ ハイゼットカーゴ

2021年07月09日 17:27S320V ハイゼット タイミングベルト交換、ウォーターポンプ交換  前編

今回はS320V ハイゼットカーゴのタイミングベルト交換とウォーターポンプ交換の作業をご紹介します。

補機ベルトを外す前にウォーターポンププーリーの取り付けボルト4本を緩めておきます。
その後、補機ベルト3本を取り外します。

タイミングベルトカバーを外す際にパワステポンプのブラケットが邪魔になるので取り外します。

ブラケットだけ外してもあまり動いてくれないので、上方に付いているリザーブタンクも外しておくと、だいぶスペースを空けられるようになりました。

パワステポンプやクランク角センサーのハーネスがケースに沿って固定されているので、これらも外しておきます。

クランクプーリーのセットボルトを取り外します。ギリギリ、インパクトレンチが入るだけのスペースがありました。

カム角センサーのカプラーを取り外し・・・・

カバーを外したいところなのですが、写真のマイナスドライバーが指してる辺り、VVTソレノイドにオイルを供給しているパイプがステーを介してカバーに共締めされているため、これをどかさなければなりません。

バンジョーボルトとフィルターをセットで取り外しました。
オイル管理が悪くて、このフィルターが詰まってしまうとVVTソレノイドを作動させることが出来ないため、エンジンチェックランプが点灯してしまいます。

ボルトを外すのは上側のみで、下は緩めるだけにしてパイプをずらしておきました。

ベルトカバーが外れました。

この車両はなんとビックリの37万km走行者なので、4回目のタイベル交換を早めにやったのかなと思ったのですが、そうではなく、前回のタイミングベルト交換から10万kmは優に走っているようで、カムシールからも、クランクシールからもウォーターポンプからも漏れがありました。

1番圧縮上死点の位置でカムシャフトとクランクのタイミングギヤの合いマークが所定の位置にあることを確認したら、ベルトを外す前にカムプーリーの取り付けボルトを緩めておきます。

そろそろ写真の掲載枚数が上限に達しそうなので、後編で続きをご紹介します。

当店では指定工場であることの強みを活かした立ち会い車検を実施しており、上の写真は当店の車検の基本料金表になります。
お車をお預かりしなければならない追加整備が無ければ、お車をお預かりしてから1時間半ほどで車検が終わります。
短時間で車検を終えることが出来ますので。工賃や手数料を節約でき、お客様のお財布にも優しい車検となっています。

実際に車検にお越しいただいた際の具体的な時間の流れについては下記のリンクを

https://www.goo-net.com/pit/shop/0540511/blog/265908?prev=on

代金のお支払いについては下記のリンクをご参照ください。

https://www.goo-net.com/pit/shop/0540511/blog/266549?prev=on

対象車両情報

初年度登録年月平成17年メーカー・ブランドダイハツ
車種ハイゼットカーゴ型式S320V

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

車検キング春日部店
〒345-0023 埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷780-1
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9743-2958
  • 無料でお問合せ・お見積り

車検キング春日部店

指定工場:4第1648号

最短50分車検の車検キング春日部店!安心、早い、安い車検は当店へ!!

レビュー
  • 4.76
作業実績
404
営業時間
月火水金土日 9:00~19:00
定休日 
:木曜日 定休日:木曜日
住所
:〒345-0023
埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷780-1
アクセス
:ご不明な際にはお問合せください。
無料電話
0066-9743-2958

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約