株式会社TBSワークス

  • エンジン関連修理・整備
  • いすゞ フォワード

2020年08月27日 16:33フォワード インジェクター SCV交換

経緯はエンジンのチェックランプが点灯し、
診断機を通したところ、レール圧が低下し
さらに調べるとインジェクター、燃料系だったので
今回はSCVとインジェクターを交換する事と
なりました。
.
SCV(サクションコントロールバルブ)とは
アイドリング時にレール圧などを補正し
安定させる装置です。
.
レール圧とは
燃料は圧縮されて高圧にしています。
エンジンの回転数や負荷に関係なく
噴射圧力を調整して燃料を噴射しているのです。
これが低下していると、
必要な燃料が供給されない状態が続きます。
.
インジェクターとは
エンジンの燃料供給装置です。
エンジンに入る空気量を計測し、必要な燃料を計算し高圧噴射するのです。
.
インジェクターがかなり汚れておりました。
汚れて鉄粉などが内部に入ると
上手く燃料の調整ができず
エンジンが上手く動かなくなります。
.
今回はこの作業でチェックランプが消えたので
無事作業完了しました!

対象車両情報

メーカー・ブランドいすゞ車種フォワード
グレードクレーン車型式FRR90S2

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

株式会社TBSワークス

認証工場:近運整認大第11094号

安心・安全を第一に、軽自動車から大型トラックまで車検・修理を行っています。

営業時間
月火水木金土 9:00~18:00
定休日 
:日曜日 小さな修理から、大きな修理まで取り扱っています。なんでもご相談ください。パーツ持込はご遠慮ください。
住所
:〒566-0052
大阪府摂津市鳥飼本町5-12-28
アクセス
:大阪高槻線「鳥飼西交番前」を曲がり、1つ目の信号の左側。阪急バス、近鉄バス「西鳥飼」下車徒歩1分

スケジュールにあわせてかんたんネット予約