(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
354件
  • 吸排気系修理・整備
  • スズキ ワゴンR

2019年10月28日 17:00後部からの「カタカタ」異音 マフラーサポート ハンガーゴム 劣化硬化 スズキ:ワゴンR

お客様からご用命の変な音は、こちら↓↓
https://youtu.be/7RyvQXAm_PU
車体後方の下側から、「カタカタ」「コトコト」と。
異音を再現する為、「停車状態でDレンジ、ハンドルを切ったり」し
負荷(オルタネータへ)を掛けてエンジン回転をビミョウに調整する
と発生しています。
お客様の普段使いの中では、
「ブレーキで停止する寸前に再発進した時などが一番感じる」と。
原因箇所は一致していると予想されます。
マフラーを車体に吊り下げる為、マフラーサポート(ゴム製)を使用
しています。マフラーハンガーとも呼ばれる部品です。
エンジンの振動や、前進・後退時にエンジンが傾く動きも吸収する役割
を担う、ゴム製部品です。
経年劣化で硬化し、ステーとサポート側の穴に隙間が出来るとテキメン
に音がでます。
車両は、スズキ:ワゴンRの平成22年式で、走行は5万㌔弱。
車齢で9年経過になりますが走行は少なめです。
取替するマフラーサポートは、合計3ケ所。
メーンマフラー(消音タイコ部)の前後と、テールパイプ部です。



一番音の原因になるのは、テールパイプ部(最も後ろ)です。
ただ、メーンマフラー前後も同時に取替を行わないと、再発するスパン
が短くなる様に感じており、3ケ所はセットで考えております。
(あくまで当店での経験です)
使用する工具は「エキゾーストハンガーリムーバー」なるもので、それの
柄に適当なパイプを刺して延長しています。(力加減を楽にする為)
この工具はハスコー製で、すでに廃盤になってます。
が、現在は「エキゾーストハンガープライヤー」となって先端形状がより
使い易くなってる模様でした。
潤滑剤をシュっとして抜き外します。潤滑剤が無いと驚く程に取れません。
3ケ所を一度に外すと支えが必要になるので、1ケ所づつ作業を進めます。

先にご説明した、テールパイプ部分のサポートゴムは特殊で、
内部にカラーが使われているのと、振動相殺?の為なのか、
ウエイト(重り)が付いてます。
カラーは再使用です。
古いサポートからはポロっと抜けましたが、新品に入れる際
には潤滑剤があると楽なレベルにキッチリです。

試運転で確認。「カタカタ・コトコト」音は感じなくなりました。
¥8千円前後で可能な作業内容です。
価格に対しての、不快感の解消度合いは大きい内容と言えます。

対象車両情報

メーカー・ブランドスズキ車種ワゴンR

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.89
作業実績
354
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約