(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
354件
  • エンジン関連修理・整備
  • ダイハツ ムーヴ

2019年11月01日 10:53エンジンルームからの始動時異音 ベルト鳴き?かの点検 スプレー噴射 ダイハツ:ムーブ

点検の様子はこちら↓↓
https://youtu.be/qCoNu5FjaJU
10月末になって朝晩が肌寒くなってきました。この時期に起こり
易い不具合の中で、ゴム部品の硬化によるイヤな音です。
ワイパーの「キーキー」音もその一つです。
車両はダイハツ・ムーブ。
朝一や、しばらく放置後のエンジンを始動した際に「キー」と音が
発生します。5分程度すると音は無くなるとの事。
予想するのは、エンジンの補機類(ファン、クーラーなど)ベルト
が経年劣化でスリップしている可能性が大きいです。
ここで注意が必要なのが、
補機類のベアリングや、ウォーターポンプのメカニカルシールから
出ている音の場合には、ゴムベルトを取替しても症状が治らないので
現車での点検確認が必要です。その一例としてご紹介します。
今回は、「ワコーズのフッ素オイル」を使用します。
ベルト鳴きの状態で、バイダスドライが合う場合もあります。
点検であれば、サラサラした潤滑剤(クレ556なども)系の物が
扱いやすいとおもいます。
エンジンを始動して、ベルト摺動部分に噴霧します。

音がほぼ消えてます。
この事から、音の原因はゴムベルトがら出ていると予想できます。
ポイントは、音の中に「ガラガラ、コロコロ」が混じっていないか?
を注意して聞かないと誤診となります。
5分程度で消えていたのは、ゴムが摩擦で温まってグリップし始める
からなのでしょう。
耳障りな音の原理は、ベルトのスリップ音です。
私の個人的な解釈になりますが、タイヤのスキール音と似たイメージ
でゴムがスリップしている事が原因。
なので、潤滑剤で滑らせる事で音が出なくなる為でしょう。
余談ですが、
今回使用した「フッ素オイル」の用途の一つで、
パワーウインドウの上げ下げが重くなってる場合に、ガラスランに塗布
するとスムーズになり、塗布の跡も目立たないので重宝しています。


対象車両情報

メーカー・ブランドダイハツ車種ムーヴ

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.89
作業実績
354
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約