(株)カーコンサルエコー

作業実績
598件
レビュー
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • スズキ キャリイトラック

2023年11月20日 16:40ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

「ギヤが、いきなり入らなくなって、動がんねは~」と、H様よりご連絡。お車はスズキ:キャリー軽トラックのマニュアルミッション車。何とか道路の端に止まれたとの事で良かったです~。任意保険のロードサービス依頼をお願いしました。
搬入され、症状を確認すると、クラッチペダルの踏み応えに違和感がタップリ。エンジンが稼働している状態では、全くギヤシフトが入りません。これは、クラッチが切れていない症状です。H20年式で走行は6万㌔。ご使用の環境が比較的ハードなので、内部で何かが破損しているのでしょう。どちらにしてもミッションを降ろしての確認となります。
工場に戻りリフトアップ。クラッチ廻りを外から点検。4点セット(カバー、ディスク、レリーズB/G、パイロットB/G)の他に、クラッチフォーク関連一式を発注。
一旦外に出し、何気なしに見てると、車が斜め??左前側が下がってますね。
コイルスプリング折れてる?を、四柱リフトで下から覗くと「これは!マズイ」と、一瞬、息が止まる感じの状況っす。折損したばね先端が、タイヤ内側に接触し、ゴムをゾリゾリ削っております。

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ここでご報告。
ギヤが入らなくなった件とは別件で、「左前のコイルばねが折れてて・・タイヤも使えなくなって・・の、カクカクシカジカ~」っと。これに対し、「全く気が付かなかったし、夏タイヤは今年買ったばっかなんだよー」と。お気持ちわかります。
ただ、私の個人的な考えですが、タイヤに異物が刺さってパンクしてる場合は、徐々に空気が抜け、ハンドルに違和感も出てきます。が、このお車の場合、タイヤが強制的に削られてる訳なので、このまま走行し続けるとどうなるのか?を考えると、一気にバンッて、なっちゃう気がします。
検証はできません(やりません)が、この状況を知ってしまうと、工場内を動かすだけでも、正直イヤです。し、変な緊張感が。
とりあえず先に、本題のギヤ入らない(クラッチ)の修理です。
ミッションを降ろした所で、クラッチカバーの爪高さ(プレッシャープレート)に、不揃いが判明。カバーとディスクを取り外すと、クラッチディスクに付くフェーシングが剥がれてました。原因が判りひとまずホッとです。
「ギヤ入らない」の試運転は、コイルスプリングと、タイヤを交換してからなので、一旦、オアズケです。

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

部品が揃い、コイルバネ、ロックナット、を取替ます。
車からの脱着は、ジャッキとウマ(リジッドラック)で。
新品コイルは、コンプレッサーで縮めてないと組付けできません。軽とはいえ、トラックだけに中々硬いです。
タイヤは1本、新品にさせて頂きました。
車両に組み戻し試運転。サイドスリップ調整と、クラッチの遊び調整。
ギヤの入りも問題無く、最終確認ができました。

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

ギヤが入らず動けなくなった事は、ある意味虫の知らせ?たっだのか?。折損したコイルスプリングがタイヤを削ってました。スズキ:キャリートラック

脱がせた、削れタイヤは、損傷箇所がペナペナ。剛性感はありませんでした。
H様からも、タイヤ現物を確認頂き、このままでしたら~とご説明。普通にバイパスも乗るし、確かにおっかないよな~と。この時点で発覚できて、ホント良かったです。
お引渡しの当日の内に冬タイヤへ交換。新品夏タイヤの今年の役目は、当方の試運転の為だけ、になったのですが、あの状態を知ってしまっての道路走行は、どうかご勘弁ください、でした。
余談ですが、
ご入庫時、私が、車を移動させた際、コイルスプリングがタイヤに接触している抵抗(フリクション)を、感じ取る事はできませんでした。クラッチを修理し、試運転した所で、お恥ずかしながら見逃すでしょう。
下廻りの目視点検って大事だな~と、改めて感じさせられました。

対象車両情報

初年度登録年月平成20年メーカー・ブランドスズキ
車種キャリイトラック

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

作業実績:
598件
レビュー:
61件
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • 4.92
営業時間
月水木金土 10:00~19:00 / 日 10:00~18:00
定休日
火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
1級整備士
-
2級整備士
6人
創業年
昭和 45(1970)年
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0078-6056-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • 4.92
作業実績
598
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日
火曜日

定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
無料電話
0078-6056-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約