(株)中央車輌販売

作業実績
12件
レビュー

来店予約

来店したい日時を選択する

◯:来店予約可 TEL:要問合わせ

予約画面に進む

予約する

予約する

  • サスペンション・足回り修理・整備

2021年07月09日 14:54ホイールボルト、ホイールハブ損傷(締めすぎ例)

4月の事ですが少々珍しい理由にてホイールボルト、ハブを損傷してしまったお車が入庫しましたので啓蒙もふまえてご紹介致します。

事の発端はお客様のあるお電話からでした。
「ホイールボルトが固くならずいくらでも回ってしまう」
と。
勿論危険なので早速見させていただきましたが・・・
バツ印が書いてある部分が損傷部分になります。
このホイールは一番酷い状態でした。
なんと1本のみ!で締まっていたようでした(汗)

残念ながら全てのホイールにてボルト、ハブ共に損傷しております。

損傷はこちらをご覧いただくと分かり易いです。
なんとネジ山が無くツルンとしてしまっています!

こちらのハブも損傷個所のネジ山が削れております。

肝心の原因ですが、お客様がお使いの工具、トルクレンチに問題がありました。
写真を撮りませんでしたが、なんとそのレンチをお持ち込みいただき締めてみると通常の倍ぐらいはあろうかというトルクまでカチンと音がしません!

弊社などプロが使う工具は校正ができたり、トルク検知の精度も高くそもそも金額も趣味で使うには少々高額です。
しかし今はインターネットにて海外製の安い製品も数多く出回っています。
無論それがいけないという訳ではないのですが、どうやらこのレンチはその海外製で購入してからそこそこ年数が経過しているとの事でした。
最初は大きくトルクがズレていなかったと思いますが、経年劣化としばらく使わなかった事により測定トルクが大幅に変わった可能性も考えられます。
最近他の車でもボルトが外れ難かったとの事ですので、その時既にオーバートルクな設定であったと思われます。

車両は500X(4WD)ですがハブが1つ26,100円(税抜)×4ですので部品代だけでも10万円越えです。
※更にボルトも別途必要でした。
ただ今回幸いな事に事故を起こされてしまう前に修理できたのが幸いです。

ブレーキや足回りは即事故に直結する場合がありますので、お客様自身で作業される場合はこのような事もある事を念頭におかれる必要があります。
(逆の締め忘れも結構あります)

私も走行中に車輪が外れた車を目撃したことがあります。

作業中におかしいな?と思われましたら安易に走行せず是非ご相談下さい。

この作業実績のタグ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)中央車輌販売
〒400-0118 山梨県甲斐市竜王60-1

(株)中央車輌販売

認証工場:第8-1097号

イタリア車の整備はお任せ下さい!!

レビュー
  • 5.00
作業実績
12
営業時間
定休日 
住所
:〒400-0118
山梨県甲斐市竜王60-1
アクセス
:ー
無料電話
0066-9743-1556

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約

整備工場探し、私がご案内いたします

カンタンあんしん予約