(株)マルナカ

レビュー
作業実績
216件
  • 電装系修理
  • シトロエン C4 ピカソ

2020年06月12日 15:13【岐阜 シトロエン専門店】シトロエンC4ピカソ エアコン修理

岐阜市のシトロエン専門店 株式会社マルナカです。
C4ピカソはエアコンが効かないという事で入庫しました。

点検の結果、冷媒圧力が異常高圧になりエアコンが効かなくなっておりました。
そもそもカーエアコンの仕組みは、冷媒をコンプレッサーで圧縮し、それをエキスパンションバルブから噴射することで得られる気化熱を利用し冷気を発生させております。
高圧となったガスは冷媒中に含まれる水分を除湿するドライヤーを通過して、コンデンサーという冷却フィンの付いた通路で冷却されます。

異常高圧となる原因も多々ありますが、冷媒の通路の詰まりが考えられます。
ガス抜けのある車両はドライヤーが詰まりやすいですし、コンプレッサーが焼き付いた車両は焼き付いたカスがエキスパンションバルブを詰まらせることもあります。

こちらの車両ですが、昨年ガス抜けがあり、さらにコンプレッサーを交換した履歴がありました。
セオリーとしてはエキスパンションバルブの交換とドライヤーの交換を行いますが、C4はコンデンサーとドライヤーが一体化した設計となるため、アッセンブリーでの交換となります。

上の写真がコンデンサーとドライヤーが一体化したものですが、プジョーやシトロエンはこれがスタンダードですね。

冷媒量を調整してコンプレッサーオイルも交換。

エアコンは6度まで下がれば優秀ですが、内規循環で4.7度まで下がるようになりました。
3度とか2度まで下がるのは、それはそれで壊れていますのでご注意くださいね。

ご用命有難うございました。

対象車両情報

初年度登録年月平成22年メーカー・ブランドシトロエン
車種C4 ピカソグレード1.6Tエクスクルーシブ
型式ABA-B585F04P

この作業実績のタグ

店舗情報

(株)マルナカ
〒500-8287 岐阜県北鶉3-38
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9744-2866
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)マルナカ

認証工場:第5887号

プジョー・シトロエンなどのフランス車専門店!フランス車の事なら(株)マルナカにおまかせ下さい!

レビュー
  • 5.00
作業実績
216
営業時間
月火木金土日 10:00~19:00
定休日 
:水曜日 祝日定休
住所
:〒500-8287
岐阜県北鶉3-38
アクセス
:県道31号線沿い「西鶉1」交差点からすぐです。
無料電話
0066-9744-2866

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約