カーナビ・ETC・ドラレコ取付[2018.10.22 UP]

ドライブレコーダーの取付工賃の相場

近年、ドライブレコーダーへの関心が高まっており、もしもの時のためにドライブレコーダーを設置しようと考えている人は少なくないのではないでしょうか。ディーラーをはじめとした専門家にドライブレコーダーの設置を依頼する際には、取付工賃や費用も気になるところです。今回は、ドライブレコーダーの取付を専門家に依頼するメリットをはじめ、取付工賃の相場について解説します。

ドライブレコーダーの取付を専門家に依頼することのメリットとは

ドライブレコーダーの取付を専門家に依頼することのメリットとは

ドライブレコーダーの取付を専門家に依頼する最大のメリットは、自分でドラレコを取付けた際に起こる問題である、

・トラブル(設置不良)
・手間

を回避できる点が挙げられます。また、ドライブレコーダーの設置においては、単なる設置ではなく、配線が見えないようにする工夫も必要となります。もちろん設置作業を依頼することで費用はかかりますが、トラブルや手間を省けるため、確実に安全にドライブレコーダーを設置したい方や、車のメンテナンスに詳しくない方は、専門家に依頼する方が安心と言えるでしょう。

シガーライターに接続する場合のドライブレコーダーの取付工賃相場

シガーライターにドライブレコーダー(フロントカメラのみ)を接続する場合の、おおよその取付工賃相場は以下のようになっています。

・軽自動車:約3,000円ほど
・小型自動車:約4,000円ほど
・普通自動車:約4,000円ほど
・大型自動車:約4,500円ほど

軽・普通・大型車によって若干の金額差はあるようですが、大体3,000円~5,000円前後とされています。

ヒューズボックスなどに接続して電源を取る場合のドライブレコーダーの取付工賃相場

ドライブレコーダー(フロントカメラのみ)をヒューズボックスなどに接続して電源を取る場合(電源直接接続)の、おおよその取付工賃相場は以下のようになっています。

・軽自動車:約4,000円ほど
・小型自動車:約5,500円ほど
・普通自動車:約6,000円ほど
・大型自動車:約6,000円ほど

こちらも、車の大きさ(排気量によって)工賃が変わり、取付工賃の相場は4,000円~6,000円前後となっています。

ドライブレコーダーを持ち込みで取付する場合の工賃相場

既に手元にあるドライブレコーダーを持ち込みで取付依頼した場合の、おおよその取付工賃相場は以下のようになっています。

・軽自動車:約10,000円ほど
・小型自動車:約10,000円ほど
・普通自動車:約11,000円ほど
・大型自動車:約13,000円ほど

持ち込みでの取付は若干工賃が高くなる傾向にあります。工賃を少しでも削減したい場合は、取付依頼のことも視野に入れて、ドライブレコーダーの購入場所を決めた方が良いでしょう。今回は、ドライブレコーダーの設置を依頼する際の、取付工賃相場について見てきました。ここでご紹介した工賃相場はあくまでも目安となりますので、取付を依頼する際には、必ず必要な金額や料金を確認してから依頼するようにしましょう。また、輸入車の場合は大体それぞれ上記に1.5倍くらい掛けた金額を見ておくとよいでしょう。ドライブレコーダーを取付けるにあたって、配線を隠すなどを含め、手順が複雑で面倒だと感じている方は、安心して取付けるためにも、専門家に依頼することをおすすめします。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
×
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.