その他修理・整備[2020.05.23 UP]

【ITEM4】後方視界確保の基本、バックカメラを取り付ける

一度使うと手放せなくなる便利な安全装備!

 本誌の記事でも、後付け電装パーツの定番メニューだった「バックカメラ」や「バックセンサー」。これら安全装備も今や広く一般に普及。純正装備されているクルマも珍しくなくなった。

 とはいえ、少し前の大衆車クラスともなると、未装着のケースも多い。それゆえ、アフターパーツが役立つシーンもまだまだ健在! 特に、バック時の後方視界が確保できる「バックカメラ」は一度使うと手放せなくなる便利な安全装備。未装着だったら導入を検討したい。

使用した用品
リアVIEWカメラ RVC800 ●価格:オープンプライス

水平画角140°の広角レンズによってワイドな視野角を実現したリヤカメラ。歪みの少ない映像で広範囲の死角を確認でき、より安全にバックすることができる。

スーパースリムモニター SSM-W5.0II ●価格:12,800円(税別)

スタイリッシュなデザインの小型・薄型設計5インチワイド液晶モニター。AV入力2系統で、イルミネーション連動のディマー(減光)機能も搭載する。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
×
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.