ガソリン車用(オイル交換)[2018.08.29 UP]

オイルフィルターの交換時期の目安は走行距離1万キロ?2万キロ?3万キロ?

エンジンオイルの交換には注意を払っていても、意外と忘れがちなのがオイルフィルターの交換です。エンジンオイルの汚れはオイルゲージなどで簡単に確認できますが、オイルフィルターはそういうわけにはいかないため、なかなか汚れ具合を確認しづらい部品です。そこで今回は、オイルフィルターの交換の目安について解説します。

オイルフィルターの交換時期の目安は?走行距離1万キロ?2万キロ?3万キロ?

オイルフィルターの交換時期の目安は?走行距離1万キロ?2万キロ?3万キロ?

オイルフィルターの交換時期として一般的によく言われているのが、オイル交換2回につきオイルフィルターを1回交換するという考え方です。オイル交換の目安が、一般的に走行距離1万キロごとと言われているので、2回に1回オイルフィルターの交換を行うと、2万キロで交換ということになります。オイルフィルターは、エンジンオイルの汚れをろ過する重要なパーツです。前述の通り、オイルフィルターの汚れ具合はなかなか確認できないため、オイル交換は走行距離1万キロ、オイルフィルターは走行距離2万キロと決めることで、安心してエンジンオイルの役割が果たされると言えるでしょう。

オイルフィルターはオイル交換と同じタイミングで交換?

車の使用状況に特別な点がなければ、上記で示したようにオイル交換2回に対し1回、走行距離2万キロで交換ということで問題はありません。厳密には使用中のオイルフィルター内には常にオイルが100~500mlほどは残っています。そのため、オイルだけを交換して、オイルフィルターを交換しないと、新しいオイルとオイルフィルター内の古いオイルが混ざってしまうことになります。エンジンオイルに含まれる不純物をできるだけ取り除き、クリーンな状態で使いたい場合は、オイル交換時に必ずオイルフィルターを同時交換する必要があります。そこで、オイル交換時に毎回交換することにすると、1万キロでオイルフィルターも交換ということになります。もう一つ考えなくてはいけないのは、サーキット走行やエンジンが高温になるような使い方を多用する場合です。この場合は、オイルの汚れが通常より早く進行するため、それに伴ってオイルフィルターも1万キロ未満で交換する必要が出てきます。最近の車はオイルの品質の向上とともに、自動車メーカーからのオイル交換時期が延びている傾向にあります。また、オイルフィルターは、それほど極端に汚れがひどくなったり目詰まりしたりすることはありませんが、エンジン内部をクリーンに保つためにも、普段あまり距離を走行しない方でも車検ごとなど、定期的に交換することをおすすめします。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.