ガソリン車用(オイル交換)[2018.08.29 UP]

オイルフィルターの詰まり原因と交換時期

車のメンテナンスにマメではない方の悩みのひとつに、「エンジンオイルの交換時期」がありますが、同時に「オイルフィルターの交換時期」も悩みどころです。中にはオイルフィルターの存在すら知らない人も多く存在します。オイルフィルターはエンジンオイルを濾過するために必要な部品です。オイルフィルターが詰まる原因とその交換時期をご説明いたします。

オイルフィルターが詰まる原因とは

オイルフィルターが詰まる原因とは

エンジンオイルはエンジン内を循環してエンジン内の機能を正常に保ちます。同じオイルがエンジン内をぐるぐる巡っていると、酸化によるオイルの劣化や、スラッジ、カーボンなどのゴミが混ざってだんだんオイルが汚れてきます。オイルフィルターはそんなオイルの汚れを濾過する役割をもっています。エンジンオイルを血液に例えるならば、オイルフィルターは腎臓といったところでしょうか。循環するオイルの汚れを濾過するので、フィルター部分に汚れが蓄積します。オイルフィルター詰まりの原因はフィルター部分に付いた汚れなのです。汚れたままのフィルターではオイルを濾過する事ができないので、オイルフィルターも交換しなければなりません。オイルフィルターを交換しないままでおくと、スラッジやカーボンがどんどんたまって、フィルター詰まりを起こしエンジン内を巡る汚れたオイルがエンジントラブルの原因となってしまいますので、エンジンオイル同様に定期的な交換が必要です。

オイルフィルターの交換時期はいつ?

オイルフィルターの交換時期は、エンジンオイルと一緒に交換すると良いとされています。オイルだけ交換してもオイフィルターの中にオイルが残っているので、長い間オイルフィルターを交換していない場合だと、オイル交換した直後から汚れたオイルが混ざったオイルが循環する事になってしまいます。汚れたオイルが混じった状態では次にオイル交換する間にオイルの劣化が早まってしまう恐れもあります。一般的にはオイル交換2回のうち1回の割合でオイルフィルターの交換をするのが理想です。オイル交換のタイミングは車の使用条件などによって様々で、例えば雪道、山道を走行する車、長距離ドライバーなどは、オイルもフィルターもこまめに交換する必要があります。オイルを交換する時はオイフィルターも見てもらうようにしましょう。エンジンオイルに何かトラブルがあった場合は車内の警告灯が教えてくれますが、オイルフィルターの不調を自動的に教えてくれるシステムはありません。なるべく分かりやすく定期的に交換する事がおすすめです。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
×
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.