グーネット

内装品取付[2018.08.29 UP]

車のシフトノブの交換方法

派手なエアロパーツをつけたり、マフラーを交換して排気音を響かせたりするのはちょっと恥ずかしいけど、やはりマイカーには少しくらい個性的な演出がしてみたいという方は多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたいのが、シフトノブの交換です。ちょっとした変化に過ぎませんが、意外と満足度は高いパーツのようです。そこで今回は、シフトノブの交換について見ていきましょう。

車のシフトノブって交換して良いの?

車のシフトノブって交換して良いの?

そもそもシフトノブは交換しても良いのかどうか、ということに疑問を持つ方もいらっしゃると思います。基本的には問題ありませんが、ひとつだけ注意しなければいけない点があります。それはシフトパターンの表示です。シフトパターンというのは、シフトレバーをどう操作するとどこに(1速やバックなど)ギヤが入るかを表示したものです。MT車ならシフトノブのてっぺん、AT車ならシフトゲートの横に通常表示されています。このシフトパターンの表示がなかったり、実際とは異なっていたりすると車検は通りませんし、道路運送車両の保安基準の第十条に触れてしまい、法令違反となってしまいます。シフトパターンが表示されていないシフトノブと交換する場合は、シフトノブの周辺に手書きでもいいので表示しておけば大丈夫です。

シフトノブを交換するメリット

シフトノブを交換するメリットはいったい何でしょうか。シフトノブは、さまざまな製品から選ぶことができるため、手軽に車を個性的に演出することができるというメリットがあります。しかし最大のメリットは、形や大きさ、長さなど、自分の運転ポジションに適したものを選ぶことによって、操作性が向上するという点ではないでしょうか。

シフトノブを交換する方法や手順は?

シフトノブを交換する場合、国産のMT車ならネジ式が多いので、反時計方向に対して回していくだけで外すことができ、簡単に新しいものを装着することができます。ただし、シフトノブは走行中に外れたりしないように、かなりしっかり締め付けてあります。外すときや新しいものをつけるときにはその点を考慮に入れて作業してください。AT車の場合は、シフトノブ自体にオーバードライブスイッチやご動作防止の電気的な配線が通っている場合があり、交換は簡単ではありません。できるだけ整備工場など、専門家に任せた方が安心です。

シフトノブを交換する際の注意事項

シフトノブのネジ穴に関して注意が必要です。自動車メーカーによってネジ径やピッチ(ネジ山の間隔)が異なります。ある程度は付属のアダプターなどで対応できますが、適合車種などをしっかり調べてから購入するようにしてください。シフトノブを選ぶ際も、デザインばかりでなく素材にも注意する必要があります。たとえばアルミやチタンなどの金属素材のシフトノブは高温になりやすいため、夏場長時間屋外の駐車後は触ることが出来ないほど熱くなってしまいます。気に入ったデザインのシフトノブを見つけても、操作性が悪くなってしまうのは避けましょう。シフトノブを選択する際は、その点についても考慮することをお勧めします。注意点はいくつかありますが、シフトノブの交換は比較的気軽に楽しめる車のドレスアップのひとつです。ぜひ、気軽に試してみましょう。

グーネットピット編集部

ライタープロフィール

グーネットピット編集部

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、 自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、 自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
×
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.